受付時間 
9:00~17:00
   定休日   
日曜・祝日
お気軽にお問合せください
072-222-0016

  製品紹介

大阪府共同特許取得<特許第4418931号>

免震ベース

【 屋内設置自動販売機転倒防止装置 】

免震ベースの性能と特徴

  震度6強(阪神淡路大震災の規模)の地震に耐えうる装置(※1)

自動販売機地震転倒防止装置
性能評価実験

大阪府立産業技術総合研究所との共創開発において震度6強相当の正弦波振動及び兵庫県南部地震(※2)による転倒試験を行い、転倒しないことを確認しています。

 
(※1)当製品は地震による自動販売機転倒の危険性を軽減するものであり、転倒しないことを保証するものではありません。
 
(※2)加震機の最大振幅幅士50mmに合わせて、神戸気象台の観測データの定収は成分をカットした兵庫南部南部地震波を2軸方向(上下、左右)を同時に再現した振動。

  お客様の足元の邪魔にならないコンパクト性

免震ベースは自動販売機の各レベリング(脚部)に固定され、自動販売機の前から免震ベースの先端(出っ張り)までは50mm程度のため、足のつまずきなどに対しても安全です。

  高層ビル上層階上の揺れにも対応可能で、設置された場所を傷めにくい   構造

免震ベースの構造はシンプルで尚かつ堅牢です。下部の前後にローラーがあり、大きな地震の時はこのローラーが動くことで自動販売機の転倒を防ぐ機構となっているため設置面を痛めにくい。(※3)

また前後の設置角度が違うため(必ず後に戻り)前に大きく飛び出すことはありません。

(※3)弱い地震の場合、ストッパー(特殊ゴム)により、自動販売機は動きません。

 病院、プール、福祉施設等安全を重視した場所には最適な転倒防止装置

免震ベースの種類(大きさ)とセット内容

 免震ベースの種類(大きさ)

缶・カップ・牛乳・ビール等の自動販売機で脚間(前後のレベリング間)寸法が約380mm-830mmのものに取り付けできます。

免震ベースは脚間の長さによって5種類あります。(高さはいずれも50mm)

東洋ベンディング 製品紹介

(※後ろに10mmの緩衝材があります)

  • TM58:L=580mm 1セット重量=約11㎏
  • TM68:L=680mm 1セット重量=約13㎏
  • TM77:L=770mm 1セット重量=約15㎏
  • TM86:L=860mm 1セット重量=約18㎏
  • TM94:L=940mm 1セット重量=約20㎏

 セット内容(8種類の部品を一つのパッケージにして提供しております)

パッケージ部品

1

緩衝材

2個
2 免震ベース 2本
3 固定金具(後用) 2個
4 カギ型固定金具(前用) 2個
5 レベリング用丸ゴム 4枚
6

固定用ボルト・SW・丸平W

各4個
7

「免震装置付」ステッカー

1枚
8

レベリング位置決め治具

1枚

注)その他に取扱説明書が同梱されています。

参考資料

 固定金具の取付見本

免震ベースの前後が斜めになることなく、また自動販売機の荷重が左右の免震ベースに均等にかかる位置にレベリングを配置し、固定金具の向きを調整して固定します。

(※右図は参考例)

 

東洋ベンディング 製品紹介

 背面の緩衝材取付位置

自動販売機の上面から100mm~500mmの間の中で左右は両側面から30mmのところで貼付します。

設置図

免震ベースを取り付けた自動販売機を設置する場合は、自動販売機の後には緩衝材を受けるための壁等の固定されたある程度堅牢なものが必要です。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

072-222-0016

お気軽にお問合せ・ご相談ください。